Top
カテゴリ:Travel( 118 )
Top▲ |
好きとか好きとかやっぱりやっぱり好きとか



f0151946_23155588.jpg




パリのRosebud Fleuristesのオーナーフローリストの一人、
ヴァンソン・レサール氏

彼のブーケ・レッスンはパリでの外せない楽しみの一つ。
この春のレッスンは、ランジス花市場ツアーに参加した翌日。

市場で、由美さんと私が "キレイ〜♡" を連呼したものの一つ、
深い赤のラナンキュラスをレッスン花材に選んでくれました♪

やったー☆



f0151946_2318591.jpg




ヴァンソンのデモから始まるレッスン、
鼻歌交じりに楽しそうに、好きな花を重ねあわせて、
彼の手から生まれるブーケをガン見。



f0151946_23184557.jpg




はぁ〜、何度見ても裏切られることはなく、
いつも新鮮な感動を覚えるのです。

やっぱり、やっぱり好き♡













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-09-09 23:20 | Travel
ベルちゃんの森の日曜日のブーケ*



f0151946_4151794.jpg




木瓜とキャロットソバージュに、
ベルちゃんが摘んでくれた黄色い小花を足元に忍ばせたブーケ。

幸せなが詰まった 'ベルちゃんの森の日曜日のブーケ' ♡














[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-30 23:14 | Travel
ベルちゃんの森*



f0151946_21441641.jpg




夕暮れ時のベルちゃんの森、
夕陽に輝いてそれはそれはキレイでため息が出るほど美しい。



f0151946_2145958.jpg




ソー公園を後にしてベルちゃんの森に着いたら19時をまわっていました。



f0151946_2147066.jpg




陽が傾いているときだったけれど、
鳥がさえずり、とても穏やかで心地いい。



f0151946_2146089.jpg




なんの花かわからないけれど、桜みたいな淡い色の花を纏った木々、
勢いのある芽吹き、フレッシュな緑、
葉が触れ合う音、帰りたくない、後ろ髪を引かれる思い。



f0151946_21474514.jpg




自然な枝ぶりが空高く描く線にもぐっと惹かれる。



f0151946_21481196.jpg




あぁ、またここでブーケを束ねたいなぁ。



f0151946_21484682.jpg




また帰ってきたいなぁ。

いつもそんな思いを抱きながら後にするベルちゃんの森。












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-25 21:51 | Travel
桜のソー公園*



f0151946_18194381.jpg



ベルちゃんランチ会の後、桜が咲き始めていたソー公園に案内していただきました。

通常はベルちゃんが管理に携わる通称 'ベルちゃんの森’ の散策になるけれど、
このときはまさに桜のタイミングだったのでソー公園へ!



f0151946_1821532.jpg




公園といえど広大な敷地で池の向こうにはシャトーもあるそうですが、
その姿は見えません(笑)!



f0151946_1822143.jpg




とにかく広い〜!



f0151946_18235840.jpg




桜の園目指して公園の中を抜けていきます。



f0151946_18243021.jpg




この頃17時半を過ぎていましたが、
夏時間が始まったパリは陽が延びて、芽吹いた木々が輝いて
その美しさに立ち留まることもしばし。



f0151946_1825127.jpg




広〜い原っぱでは気持ち良さそうに日曜の夕方を過ごす人々。

いいなぁ。

私のいつもの日曜日にこの豊かさは欠けているなぁ。



f0151946_18255684.jpg




過ごしやすい気候も、芽吹きの勢いある植物も、
それを楽しむ人々の心も緩んで、春の力ってスゴイ。



f0151946_18264266.jpg




ソー公園の桜は、トップの写真の薄いピンクのゾーンと
濃いピンクとに分かれていました。

どちらもほぼ八重桜でした。
満開になるとピクニックの人々が溢れるそうですよ :)



f0151946_1827991.jpg




ソー公園を後にしながら、由美さんがベルちゃんの森にもちょっと寄る?と、
取り計らってくださいました。

わぁーい、ベルちゃんの森にも行ける!
















[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-20 18:30 | Travel
旬を楽しむベルちゃんランチ会*



f0151946_22214031.jpg




キッチンではベルちゃんがランチの準備を初めています。

ヨーロッパで春の楽しみな食材といえば、
私的にはアニョー(仔羊)とホワイトアスパラガス!

それからシェーブルチーズも :)



f0151946_22225962.jpg




アニョーもホワイトアスパラもある(><)

ホワイトアスパラの処理や茹で方も目の前で見て、
ちょっぴりお手伝いもしたりして。

そんな準備をしながら乾杯しちゃったりして、
みんなでわいわい準備するのは楽しいなぁ♡



f0151946_22241484.jpg




茹でたホワイトアスパラ用の器を由美さんが出してきてくれて、
ホワイトアスパラの食材としての地位が確立されてるーって思ったり。



f0151946_22252090.jpg




アニョーはお庭でBBQ!



f0151946_22262053.jpg




ベルちゃん特性のハーブスパイスをまぶしてワイルドにじゅーじゅー。

焼き加減はベルちゃんの長年の勘!



f0151946_22271922.jpg




ワインも白と赤と選んでくれて、どれも美味しくいただいて満腹 :)



f0151946_22275887.jpg




みんなでテーブルを囲んで旬の食材を堪能する、
とっても贅沢で幸せな日曜日の過ごし方♡

由美さん、ベルちゃん、いつもどうもありがとう♪
ご一緒したちーちゃんも楽しい時間をありがとう♪











[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-14 22:33 | Travel
ベルちゃんの四季豊かなお庭*


f0151946_19323836.jpg




春がやってきたベルちゃんのお庭はとっても華やか。

りんごの花。



f0151946_19331243.jpg




シャビーでいい味出してる自転車の上には榛。



f0151946_1935723.jpg




ピンクの小花は確かカシス。



f0151946_19354182.jpg




風雨にさらされた木箱や薪でさえ絵になるなぁ。



f0151946_19361113.jpg




こっちのカシス(房スグリ)はもう実が形に成り始めてる。
ピンクの花のカシスとは成る実が違うのかな。

マルシェやお庭をた〜っぷり楽しんでそろそろお腹が空いてきたー。













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-11 19:37 | Travel
Forget-me-not*


f0151946_23352069.jpg




ベルちゃんのお家のお庭のわすれな草を摘んで束ねたプチプチブーケ♡
















[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-08 23:36 | Travel
パリ滞在中の日曜日*



f0151946_2223614.jpg




パリ滞在中の日曜日にタイミングが合えば、
ベルちゃんとのランチ会&森散策を由美さんにアレンジしていただきます。



f0151946_2245035.jpg




市内からRERで20分ちょっとくらいの街。

まずは駅近くの大きなマルシェ散策。



f0151946_2263161.jpg




もう何度か由美さんに案内していただいているけれど、
旬を見つけられるマルシェは何度行っても楽しい♪

この間の滞在時は、春のヨーロッパにいたら食べたい
ホワイトアスパラガスがまさに出始めていました :)



f0151946_227083.jpg




活気があるマルシェは見て回るだけでも本当に楽しい!

このマルシェは生鮮食品以外にも、雑貨や洋服、化粧品、
年度おちのブランド品も並んでいてお宝をみつける楽しみもあります。

由美さんがそんなポイントを教えてくれながら効率よく回って、
あ、ベルちゃん登場!



f0151946_2274491.jpg




(つづく)














[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-06 22:09 | Travel
BALENCIAGA, L'OEUVRE AU NOIR



f0151946_21314974.jpg




バレンシアガの黒の作品にフォーカスした企画展へ。
春パリ滞在時のお楽しみでした。



f0151946_21325842.jpg




会場は彫刻家アントワーヌ・ブールデルのアトリエを改装したブールデル美術館。



f0151946_2133305.jpg




常設展示の彫刻作品とともにバレンシアガの作品も展示されています。

そんな設定も見所。



f0151946_2134398.jpg




メゾン創立100周年を迎えたバレンシアガ。

私にはあんまり馴染みのないメゾン。



f0151946_21345471.jpg




特徴とか、何に注目すればいいのとか、
知識とか、先入観とかなしに感じるがままに周りました。



f0151946_21352687.jpg




黒と一言でいっても、質感の違う素材合わせ、
煌めきや艶やかさ、カッティングやボリュームの強弱、
女性らしさを惹きだす美しさの表現が素晴らしい。



f0151946_21355770.jpg




時代を経ても古さを感じない。



f0151946_21383919.jpg




手に入れたいとは思わなくても、纏ってみたいなぁ〜とは思いました♡



f0151946_2139142.jpg




この企画展を検索していたときに偶然みつけたのが、
展示の照明に携わった照明デザイナーの記事()。



f0151946_21401386.jpg




シルエットとかレース模様とかとっても奇麗に魅力が映し出されている。
ブーケもそうだけど影に魅力を感じるの。

制限がある中での光の表現、作品の魅力がたっぷり伝わっていました。



f0151946_21411095.jpg




バレンシアガの黒、美しかった。















[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-07-16 21:47 | Travel
Have a nice weekend!



f0151946_22452961.jpg
(Paris, Mar 2017)















[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-06-03 22:46 | Travel
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin
Copyright ©2007-2016 lambsear All Rights Reserved