Top
カテゴリ:Flowers/Leaves( 146 )
Top▲ |
Bouquet champêtre que de cosmos et de graminée



f0151946_0271897.jpg




白い秋桜♡

"きっと、いつか願いは叶うハズ。" ()

2年越しの願いを幸恵さんが叶えてくれました♡
白い秋桜で束ねる秋色シャンペトルブーケ。

フツーに終わりません。
ふさふさの粟が10本も入ってるー(笑)。

頭が重たいから自然と’こんにちは’ってお辞儀しちゃう(泣笑)。
幸恵さんに手伝ってもらいながらどうにかこうにか押し込んだ、ふぅ〜。

写真に撮ってみると、この枯れた色味がいい仕事してるのがわかる。

幸恵さん、さすがでございます。

ブラボー☆

白い秋桜を連れてきてくれてありがとう♡











[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-09-14 23:56 | Flowers/Leaves
Bouquet rouge



f0151946_1173861.jpg




ヴァンソンのレッスンで私が束ねた自画自賛ブーケ♡














[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-09-11 07:16 | Flowers/Leaves
きっと、いつか。



f0151946_21573660.jpg
(Rosebud Fleuristes, Sept 2015)



2年前のちょうど今頃、パリで出会った白い秋桜()。

心奪われる美しさで、
いつか束ねてみたいと願いながらも未だチャンスは訪れず。

きっと、いつか願いは叶うハズ。














[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-09-03 22:00 | Flowers/Leaves
Bouquet dans un vase chez Henry Dean



f0151946_1144736.jpg
(左手のはご一緒した方の作品。私のは右手の。)



幸恵さんの8月スペシャルレッスンは、
ヘンリー・ディーンの一つ一つ味わいある花器に投げ入れ。

3色の中から選んだのはフラミンゴ。
フラミンゴみたいに華やかで艶やかな風合い。

自分では買わないだろうな〜っていう色をここぞと選んでみた。
主張のある色だけれど、意外と馴染んでる。

胡蝶蘭に夏の草花をあわせて、
パズルをはめあわせていくように、
お花が行きたい場所をみつけてあげます。

ふふ、いい感じにできました♪

ハジメテは楽しい。
今まで手を出さなかった投げ入れ、突き詰めてみたいかも。











[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-31 23:54 | Flowers/Leaves
Bouquet rond d’herbe et fruit



f0151946_2248393.jpg




幸恵さんのレッスンで、毎年決まって受けたいテーマがいくつかあるの。
ハーブとベリーのブーケロンもそのひとつ。

今年は、立派な出で立ちのウイキョウ(フェンネル)が入って、
香りも雰囲気も変わって新鮮!

幸恵さんもこんなにキレイなウイキョウに出会ったのは
初めてと仰っていたくらい華があるウイキョウ。

ウイキョウを活かすとええで、っていうアドバイスをもとに束ねたら、
動きのある楽しくってカッコいいブーケになりました♪

ウイキョウとアップルミント以外にも、
ローズマリーとかラベンダーとかミックスハーブが一束入って、
爽やかな深みのある香りが束ねているときも心地よかった。

過去3年はこんな感じでした(2016, 2015 & 2014)。
来年もきっとこのテーマで束ねているだろうな〜♪













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-08-02 22:53 | Flowers/Leaves
Bouquet champêtre de tournesols



f0151946_0312498.jpg




シックな褐色の向日葵の格好よさに見惚れる。

どんな風に束ねようか、合わせる花材のどの部分を活かそうか、
ネトワイエ(枝分けしたり、葉を落としたりの下準備)をする時間が好き。

向日葵って大きな面の花で、俯いていたり、
真横見てたり、上向いてたり、自由奔放伸びやか。
それをのっぺりさせずに立体的に組む大胆さが楽しい。



f0151946_0321123.jpg




クルクルもしゃもしゃクレマチスシードに、
ブルーベリーと野バラの実付きの枝、
この花合わせをできる幸恵さんて最高♡

束ねていても楽しくって、できあがったブーケを眺めて自画自賛(笑)。

強いて難点を挙げるなら、向日葵20本は重たいー。
最後は幸恵さんに手を添えていただきながら仕上げました。

いつもワクワクのレッスンをどうもありがとう♡













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-07-31 23:34 | Flowers/Leaves
Bouquet champetre d'ete



f0151946_22585790.jpg




アガパンサスってこんなに魅力的なコだったっけ?

紫陽花と同じように梅雨のこの時期
小花が花火のように開いて満開を迎えるお花。

街中の花壇でもよく見かけるコ。
花壇では長〜い茎が目立って、あんまり見栄えする姿じゃない印象。

たっぷりのグリーンとあわせると
爽やかカッコいいシャンペトルブーケに変身♡

気付かなかった魅力に出会えるのも幸恵さんの抜群の花合わせ故。

もう丸7年。

尽きることのない魅力に出会えた幸せ♡












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-07-03 23:06 | Flowers/Leaves
蕾の乙女百合*


f0151946_0112344.jpg




このブーケ・ラフィネの主役は
幾重もの花びらの巻きがかわいいバラなのだけど、
限りなく主役に対等なコが蕾の乙女百合。

名前が語るように、儚げなピンクの色合いも、薄いコットンのような透け感の花びらも、
清楚な姿がなんとも愛らしい乙女百合。

幸恵さんのハートを射止めた乙女百合、
ご自身のためにも購入してベッドサイドに飾って愛でていたそうですよ♡
ベッドルームから持ってきて咲いた姿を見せてくれました♪

が、かわいいから盗られる前にそそくさと仕舞っていました(笑)。

バラの香りに酔いしれ、咲き進む姿に見惚れ、
キラキラ宝石のような房すぐりが色付く様子に愛おしさを覚え、
心がふっと軽くなる。

日々の暮らしのなかにある花は魔法のようね。













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-06-30 23:47 | Flowers/Leaves
うたかたの日々 ~ ぴらぴらパフィオ



f0151946_22272429.jpg




現実と幻想が入り交じる摩訶不思議な世界を、
お茶目に、美しく、時におどろおどろしい映像だけれど
なぜか引き込まれてしまうある意味魅力的な世界。

ミシェル・ゴンドリー監督によって映像化された
ボリス・ヴィアンの恋愛小説"日々の泡 (L'Écume des jours)"。
(映画邦題"ムード・インディゴ ~ うたかたの日々")

"不思議な雰囲気を醸し出す、個性的な花材をセレクト" した
Maison Lou paris 百合香ちゃんのBouquet femme fataleのレッスン。

画像は翌日束ね直したもの。
からからしてきた姫水木を外して一回り小さく。

ブーケで表す映画の、百合香ちゃんの世界観。

ぴらぴらパフィオにスモークツリー、
この世のようでこの世でないふわついた雰囲気に惹かれるわ。










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-06-24 22:30 | Flowers/Leaves
Bouquet champêtre de pivoine



f0151946_0141691.jpg




真っ白な芍薬(ユニバースター)とグリーンで束ねたシャンペトル・ブーケ。

芍薬はそれだけでゴージャスで存在感たっぷりだけれど、
たっぷりのグリーンと合わせるとなんとも清々しい存在に変身。

パリでの由美さんやヴァンソンのレッスン()を思い出す
フランボワジエの葉を今年は日本でも入手できようになったそうで、
パリ気分も十分に味わえちゃう。



f0151946_0145190.jpg




楽しく束ねて、最後に幸恵さんに見ていただいて調整してできあがり♪

華やかに咲いた芍薬は香りも高く、アロマ効果もたっぷり。

自画自賛のブーケはお天気もよくて心地よい週末のお供でした♡












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-05-30 23:53 | Flowers/Leaves
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin
Copyright ©2007-2016 lambsear All Rights Reserved