Top
タグ:世界遺産 ( 10 ) タグの人気記事
Top▲ |
穏やかな光*



f0151946_1523337.jpg




陽がさして、幾重もの色を成す光にそっと包まれるとき。

そんな時間帯の教会や大聖堂のステンドグラスに出会えるとうれしい。

プチプチ遠足でパリから足を延ばしたランスの大聖堂、
タイミングよくそんな時間帯に出会えました。










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2015-12-23 15:24 | Travel
一面きらびやか☆



f0151946_23472948.jpg




天井も側面もびっちりと隙間なく一面のフレスコ画。

立体的な奥行きを感じるけど平面の壁。



f0151946_2348112.jpg




シエナの大聖堂内ピッコロミーニ図書室。

色彩豊かできらびやか過ぎて落ち着かない(笑)。

トップの天井画の写真は、2枚めの彫刻の左手のドームの上の金色に輝くところ。
鏡が置いてあり天井を覗くことができました。










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-06-16 23:50 | Travel
ストライプの大聖堂



f0151946_1564338.jpg




キラキラお星様が広がるクーポラを持つシエナの大聖堂は
白と黒(濃緑色)の縞模様が斬新な印象。



f0151946_1571862.jpg




大理石を積み上げてるというからその労力は計り知れない。

縞々に、きらびやかさに圧倒された。












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-06-14 23:55 | Travel
見上げると星がいっぱい☆

f0151946_2346149.jpg




シエナのドゥオモのクーポラ(ドーム)の内部は星がいっぱい★

今回は自分の目で実物を確認できて満足 :)

2007年の秋に訪れたときは()、写真とお友だちブログでの後から発見でしたー。

視界に入っているだけで、心に留まってないことって実は結構あったりする。

日々のキラキラを逃さないように感度を上げなくちゃ!










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-06-10 23:52 | Travel
最後の晩餐


f0151946_2262424.jpg




梅干しのおにぎりが私の最後の晩餐!

願わくば母が握った梅干しのおにぎり。

フツーに考えたら無理だけどね :)

写真の'最後の晩餐'はシエナのドゥオモのステンドグラス。









[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-06-06 22:11 | Travel
世界一美しい広場



f0151946_23305841.jpg




扇形に広がって緩やかな傾斜、世界一美しい広場といわれるシエナのカンポ広場。




f0151946_2331305.jpg




広場に面して建つ市庁舎のマンジャの塔を上って眺めるとその状がよ〜くわかるハズですが、
お腹を空かせた食いしん坊4人は地上からぐるりと眺めて、
ガイドさんおススメのレストランへ案内してもらいました♪




f0151946_2331536.jpg




この広場もよぉ〜く見ると、レンガ(かな?)が斜めに並んで敷き詰められ美しいモザイクを描いていました。

サンジミニャーノとシエナへは個人の日帰りツアーを利用。

希望に沿ってアレンジ可能、ホテルまで専用車でお迎えに来てくれて、
日本人のガイドさんが案内してくださいます。

いずれの街へもフィレンツェからバス等で訪れることは可能だけれど、
限られた時間で効率的に回るにはとっても便利。

フィレンツェのおススメのレストランやお店も紹介してもらって美味しい思いしました〜 :)










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-06-04 23:35 | Travel
はちみつ色


f0151946_23193722.jpg




イタリアの街の色は茶色っぽい。

どこか暖かみがある色、雰囲気、景色。



f0151946_23194971.jpg




今も、ハジメテ訪れた時とも、きっとずっとずっと昔とも変わらないだろう光景。



f0151946_23205991.jpg




また来たいな〜ってやっぱり思った2度めのサンジミニャーノ。

きっと、いつかまた同じ場所に立っているハズ。








[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-05-08 23:25 | Travel
今もあの時も

f0151946_2158721.jpg




霧が降りていてもやっとした中から見え隠れする景色が印象的だった街。



f0151946_21584654.jpg




中世のマンハッタンの別称を持つ塔の街サンジミニャーノ。

いつかまた来たいと思っていた街に大好きなみんなと来れたことがうれしかった。










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-05-06 22:01 | Travel
Magic Hour


f0151946_23291098.jpg




太陽が沈んでほんのり明かりに包まれるとき、magic hour.

ホテルへ戻るところを踵を返して向かったのは
フィレンツェのシンボルともいえるドゥオモのクーポラ(円屋根)のてっぺん!

ハイテクな現代でもエレベーターはもちろんなくて、
自分の足で階段を上る以外術はありません(笑)。

日暮れが迫っていたため、先頭に立って勢いよく歩を進める由美さんと
ひいひい言いながら必死でついていくさちえサンとMちゃんと私。
今思い出してもよくあの勢いで上れたわ。
たどり着いたときにはしゃがみ込んで私は動けませんでした(笑)。

夕暮れの美しい空の下360度広がるフィレンツェの街は
463段をマッハの勢いで上った苦しさも吹き飛ばす美しさ。
みんなで苦楽を共にしたから(大袈裟!?)こその感動!

こんな旅もいいな。









[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-04-20 23:32 | Travel
夕陽*


f0151946_020575.jpg





ホテル近くまで戻っていたけれど、ちょっと寄り道した後に外へ出たら、
雨上がりのフィレンツェの街はあっという間に夕陽に包まれて、それはそれは感動の美しさ。

由美さんの掛け声とともに踵を返してドゥオモ目指してみんなで一目散!



f0151946_021141.jpg





歩きにくい石畳も濡れて夕陽に照らされた一筋がキラキラ輝いてキレイだし、
ドゥオモのピンクの大理石のファサードなんて息をのむ程の輝き。



f0151946_022080.jpg





でも、ここでゆっくり感動に浸っているわけにはいかず。
踵を返して向かった目的はまだこの先・・・。










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2014-04-19 23:49 | Travel
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin
Copyright ©2007-2016 lambsear All Rights Reserved