Top
タグ:Bouquet champêtre ( 54 ) タグの人気記事
Top▲ |
Bouquet champêtre d’hiver



f0151946_13436.jpg




この時期にシャンペトル・ブーケを束ねるのは久しぶりだったみたい。

グレイッシュなグリーンとほんの少しの白のブーケ。
白の分量は決して多くはないけれど、意外と効いてる。



f0151946_145137.jpg




効きすぎないように、幸恵さんのアドバイスで白の使い方をちょっと工夫。
全体の雰囲気がきゅっと引き締まる。

フランネルフラワーの白が暖かい、冬のはじまりのブーケ♡












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-12-07 23:53 | Flowers/Leaves
Bouquet champêtre de dahlia ~ encore*


f0151946_2019391.jpg




ダリアのシャンペトルブーケをさちえセンセーに再びリクエスト。

レッスンはその時の予定次第で、金曜日の夜か土曜日を選ぶのだけれど、
この日は祝日の日中のレッスン。

休みの日の方が、"伸びやかに束ねるね〜♪" って仰った幸恵さん。

金曜の夜でも一週間の仕事が終わって気分は軽いはずなのに、
休みの日の方がやっぱりリラックスしているのかな(笑)。

休日に好きな花を束ねられるんだから気分は最高♡
早く次のレッスン日にならないかな〜♪













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-11-23 20:21 | Flowers/Leaves
yumi saito paris ~ Bouquet champêtre d’automne



f0151946_22515446.jpg




秋深まるパリでの斎藤由美さんのレッスンは、
ランジス花市場ツアーから戻って美味しい一息をついた後。

秋色の装いのグリーンの大きな紫陽花6玉、
ニュアンスカラーのユーカリにキャロットソバージュシード他、
ほんの少しの野バラの実の赤がアクセントになった渋くてカッコいいブーケ!

トップの写真は、最初に自分で束ねてみた後に、
由美さんご指導のもと束ねたスッキリと魅せたいところが
浮き出ているごちゃ混ぜ感がない洗練度が高いもの。

このブーケを抱えてアパルトマンまで帰る優越感(笑)。
すれ違う見ず知らずの人が、"キレイね"って声かけてくれる。
そんな自然なところが日本にない好きなところの一つ。



f0151946_22535123.jpg




一方、2枚めの写真は最初に自分で束ねたブーケ。

これも自画自賛ブーケなんだけれど(笑)、
潔さに欠けるんだよねー。

由美さんのレッスンでいつも思うことなのに克服できていない。

次は如何に!?












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-11-18 22:56 | Travel
Bouquet champêtre de dahlia



f0151946_21411851.jpg
(ダリアのシャンペトル・ブーケ)



パリから帰国した翌週、幸恵さんのレッスンに伺いました。

お怪我をされて手術、リハビリを経ての退院後のレッスンは、
本来なら、楽しみにされていたパリでのブラッシュアップ&センスアップ帰国後のはず。

悲しく、悔しく、いろんな思いを抱えて過ごしただろうに、
それでも、レッスンをキャンセルすることなく、
プロ根性を貫いて迎えたレッスン。

ありがとう。

またパリの街を一緒に歩こうね♡













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-10-30 21:46 | Flowers/Leaves
You’re so beautiful



f0151946_0154233.jpg
(yumi saito paris のレッスンで束ねたシャンペトルブーケ)



秋深まるパリを満喫してきました。

パリはいつでも美しく、
(といっても決してキレイなことばかりではない)

美しい街を歩いて、見て、感じて、

日常をリセットして心の豊かさを充填する時間がそこにはある。

花が繋いでくれた街、人がいるから帰りたい場所。



You are so beautiful to me...






















[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-10-23 23:55 | Travel
Bouquet champêtre que de cosmos et de graminée



f0151946_0271897.jpg




白い秋桜♡

"きっと、いつか願いは叶うハズ。" ()

2年越しの願いを幸恵さんが叶えてくれました♡
白い秋桜で束ねる秋色シャンペトルブーケ。

フツーに終わりません。
ふさふさの粟が10本も入ってるー(笑)。

頭が重たいから自然と’こんにちは’ってお辞儀しちゃう(泣笑)。
幸恵さんに手伝ってもらいながらどうにかこうにか押し込んだ、ふぅ〜。

写真に撮ってみると、この枯れた色味がいい仕事してるのがわかる。

幸恵さん、さすがでございます。

ブラボー☆

白い秋桜を連れてきてくれてありがとう♡











[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-09-14 23:56 | Flowers/Leaves
Bouquet champêtre de tournesols



f0151946_0312498.jpg




シックな褐色の向日葵の格好よさに見惚れる。

どんな風に束ねようか、合わせる花材のどの部分を活かそうか、
ネトワイエ(枝分けしたり、葉を落としたりの下準備)をする時間が好き。

向日葵って大きな面の花で、俯いていたり、
真横見てたり、上向いてたり、自由奔放伸びやか。
それをのっぺりさせずに立体的に組む大胆さが楽しい。



f0151946_0321123.jpg




クルクルもしゃもしゃクレマチスシードに、
ブルーベリーと野バラの実付きの枝、
この花合わせをできる幸恵さんて最高♡

束ねていても楽しくって、できあがったブーケを眺めて自画自賛(笑)。

強いて難点を挙げるなら、向日葵20本は重たいー。
最後は幸恵さんに手を添えていただきながら仕上げました。

いつもワクワクのレッスンをどうもありがとう♡













[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-07-31 23:34 | Flowers/Leaves
Bouquet champetre d'ete



f0151946_22585790.jpg




アガパンサスってこんなに魅力的なコだったっけ?

紫陽花と同じように梅雨のこの時期
小花が花火のように開いて満開を迎えるお花。

街中の花壇でもよく見かけるコ。
花壇では長〜い茎が目立って、あんまり見栄えする姿じゃない印象。

たっぷりのグリーンとあわせると
爽やかカッコいいシャンペトルブーケに変身♡

気付かなかった魅力に出会えるのも幸恵さんの抜群の花合わせ故。

もう丸7年。

尽きることのない魅力に出会えた幸せ♡












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-07-03 23:06 | Flowers/Leaves
Bouquet champêtre de pivoine



f0151946_0141691.jpg




真っ白な芍薬(ユニバースター)とグリーンで束ねたシャンペトル・ブーケ。

芍薬はそれだけでゴージャスで存在感たっぷりだけれど、
たっぷりのグリーンと合わせるとなんとも清々しい存在に変身。

パリでの由美さんやヴァンソンのレッスン()を思い出す
フランボワジエの葉を今年は日本でも入手できようになったそうで、
パリ気分も十分に味わえちゃう。



f0151946_0145190.jpg




楽しく束ねて、最後に幸恵さんに見ていただいて調整してできあがり♪

華やかに咲いた芍薬は香りも高く、アロマ効果もたっぷり。

自画自賛のブーケはお天気もよくて心地よい週末のお供でした♡












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-05-30 23:53 | Flowers/Leaves
Tulipe noire


f0151946_114054.jpg




由美さんのレッスンの翌日はヴァンソン号で行くランジス花市場ツアーへ参加()。
その帰りに、"ポピーが痛んでいたからこれで束ね直してみてね" と、
好みの色を選ばせていただいてチューリップをいただきました。

このノワール(黒)なチューリップは、
ヴァンソンの東京レッスン()でも使ってとっても気に入ったコ♡



f0151946_141860.jpg




アパルトマンで束ね直すと、不思議とラベンダーのプロヴァンスのイメージが消え、
シックでガラッとパリっぽく変身。

これも好き〜♡

由美さんのお心遣いで楽しくブーケを束ねる機会をもう一度いただけて、
満足度120%超えの充実っぷり。

由美さんと花とヴァンソンなくして私のパリ旅は成り立たない。

パリ滞在にいつも華を添えてくれる由美さんに感謝を込めて。












[PR]
Top▲ | by lambsear | 2017-05-10 23:51 | Travel
| ページトップ |
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin
Copyright ©2007-2016 lambsear All Rights Reserved