Top
いつも新しい発見がある yumi saito paris ブーケ・レッスン



f0151946_1342437.jpg



パリでのお楽しみの一つが由美さんのブーケ・レッスン♪




参加する度に何か新しい発見を盛り込んでくださるレッスン。
今回は直立のバラとノーブルな胡蝶蘭に野の花という相反する組み合わせ。

直立のバラの何が不思議かって、
しなやかさや動きをポイントとする由美さんのブーケでは
ローズ・ド・ジャルダンの野性味あふれる動きのあるバラを使うことはあっても
直立不動のバラが出てくることは滅多にないのです。

そんなバラと胡蝶蘭という高級感漂う花に、
野の花の趣ある花材を合わせるのはクリスチャン・トルチュの花合わせとか。

一枚めの写真は、丸投げで自分で束ねた後に由美さんがデモで束ねたもの。
シャンペトル・ブーケらしい透け感と、野の花の趣あるスカビオサ、
ウイキョウに粟が生き生きとして、胡蝶蘭がピリリとアクセントになっているブーケ。



f0151946_22465974.jpg




それに対して2枚めの私が束ねたブーケは、悪くはないけど
あれも見せたい、これも見せたいで欲張り感が拭いきれないブーケ。

もう何度も束ねているのに、自分で束ねると思い切りに欠けてしまう。
冬のシャンペトルブーケでも同じことを思ったはずなのに実戦できていない。

うーん、悔しい。

次のパリはいつになるかな。
一つでも悔しさを晴らしたい!
由美さん、新たなチャレンジまたお願いしますね♪










[PR]
Top▲ | by lambsear | 2015-11-04 22:43 | Flowers/Leaves
<< 初秋のパリ... 2か月前。 | ページトップ | Bouquet rond de... >>
"pumpkin patch" Skin
by Animal Skin
Copyright ©2007-2016 lambsear All Rights Reserved